Foire aux questions

練習はいつ、どこでやっていますか?


毎週日曜日の8:00~10:00の2時間、横浜市中区矢口台のYC&ACグラウンドで行っています。試合や行事のため、曜日や時間が変更となることもありますので、 フォームからお問い合わせください。




何年生からスクールに入れますか?


幼稚園年長から小学校6年生までです。ただし、3年生以上については、現在定員に達しているため、生徒募集を行っていません。年長〜2年生についてはお問い合わせフォームからご相談ください。




女の子でも参加できますか。


女子ラグビーも盛んです。当スクールでも、他のスクールでも女子選手はたくさんいます。小学生のうちは男女混合で試合を行いますが、女子でも活躍している選手はたくさんいます。当スクールの卒業生で女子日本代表チームで活躍している選手もいます。




小さい子供には危険ではありませんか?


2年生までは、コンタクト(ぶつかり合い)のないタグラグビーを行います。また、3年生以降も危険のないよう段階的な指導を心がけております。




うちの子供は6年生ですが、今からでも参加できますか。


高学年からの参加も大歓迎です。横浜YCラグビースクールでは、どの選手にも試合出場の機会を与える方針です。遅く始めたから試合に出られないということはありません。




中学生になっても続けられますか?


残念ながら、当スクールに中学部はありません。しかし、当スクールの卒業生で、県内の中学部のあるスクールでラグビーを続けている選手もいますし、県内や東京都のラグビー部のある中学に進学しラグビーを続けている選手もいます。中には、ラグビーを続けるためにラグビーの名門中学を目指し入学して、全国一の座を獲得した選手もいます




どんな用具をそろえればよいでしょうか?


最初のうちは、動きやすい服装と運動靴で練習に参加してください。水かスポーツドリンクを入れた水筒は必ずご持参ください。 練習には、頭を守る「ヘッドキャップ」(¥4,000~¥6,000程度)が必要となりますが、最初のうちはスクールの予備をお貸しできますので、購入しなくても大丈です。 また、歯を守るための「マウスピース」(¥1,000~¥3,000程度)や「スパイク」(ポイント取替式は不可/¥3,000~¥5,000程度)もそのうち必要になりますが、最初はサッカー用のゴム底でもOKです。 ボール(¥3,000~¥5,000程度)は、練習ではスクールのものを使用しますので購入の必要はありません。 試合に参加するようになると、ユニフォーム(ジャージ、サブジャージ、白パンツ、ソックス、総額¥13,000~¥18,000程度)が必要になります。オフィシャルジャージとソックスはラグビー専門店 トリコロール横浜店(桜木町駅前)にお問い合わせください。




ラグビー用品はどこで買えますか


ラグビーショップ  トリコロール(横浜市中区花咲町2-65-6 コウノビルM21 7階 電話045-325-8855) B&D(桜木町店 045-663-3345)等の大型スポーツ用品店などでも扱っています。 オフィシャルジャージとソックスは トリコロールにお問い合わせください。




毎週の練習以外の行事はありますか?


春と秋に県内のスクール対抗の県ラグビー協会主催の公式戦があります。また、夏には菅平で合宿を行います(原則3年生以上対象、2泊3日)。その他、ラグビースクール運動会、クリスマス会等の親睦を兼ねた行事があります。




父兄のお茶当番など、持ちまわりの係があるのですか?


当スクールの運営はボランティアであるコーチが行いますので、保護者の係や当番はありません。




体験後の正式申込の書類はどこにありますか


掲示板・書類」ページよりダウンロードしてください。




体験の前に見学をしたいのですが、よろしいでしょうか


見学だけでも大歓迎です。練習がない日もありますので、見学をご希望の場合は、こちらのフォームから希望日をご連絡ください。




どのような感染症対策をとっておられますか?


当スクールにおいては、日本ラグビーフットボール協会、日本スポーツ協会、スポーツ庁などの感染防止拡大ガイドラインを参考にスクールとして策定した『新型コロナウイル感染防止対策』に基づき活動をしております。ご見学いただく保護者の方につきましても、ご協力いただきますようお願い申し上げます。つきましては、下記をご確認いただくようお願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染症に関する練習参加時の対応について